社会経験を積むチャンス!大学生だからこそ体験したいアルバイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトで生活が変わる!

時間に余裕があったらアルバイトしよう!

「お金もないから休みの日は家でゲームかネットしている」なんていう人はいませんか? 貴重な学生生活なのに、それはあまりにもったいないことです。余裕のある時間のうち半分でアルバイトをして、残りの時間はそのお金でもっと、「やりたいこと」、「今しかできないこと」をしましょう。

今だからできる体験をしよう

「旅行へ行く」とか、「自動車免許をとる」とか、あるいはもっと手近なところで「映画館に行く」というのもいいですね。もちろん、「異性と付き合う」も大事な時間です。

「書を捨てよ、町へ出よう」という言葉があります。全共闘時代の寺山修司という作家の著書のタイトルです、今なら、「ネットを捨てよ、町へ出よう」でしょうか。ネットで「知識」も「楽しみ」も低コストで得られる現代ですが、そんな時代だからこそ、「外へ出かけて行って体験する」ことを意識して心がけましょう。お金に余裕があれば、いろいろなことができます。

時給1000円のバイトで生活が変わる

授業のない日など余裕があるときに、何をして過ごしていますか? 「夜遅くまで起きていて、朝はいつもより遅くまで寝ていた」「なんとなくゲームをしていた」というその時間、2時間や3時間はすぐに過ぎてしまいます。その時間にアルバイトをしたら、生活が変わります。

たとえば一日3時間、週に3回、近所のコンビニで時給1000円で働いたら、一週間で9000円になります。今までなんとなく過ぎていた時間が「9000円」というお金に変わります。1か月なら40000円。これだけあれば、旅行にも行けるし、大きな買い物もできます。

学生生活のちょっとしたスキマ時間、きっとあるはずです。それをお金に変えて、生活を豊かにしましょう。