社会経験を積むチャンス!大学生だからこそ体験したいアルバイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

貴重な社会経験

「就活」が終わっても役立つ

アルバイトで多くの社会経験を積んでおくと、就活に役立つだけでなく、その後の社会人生活でも大いに助けになります。大学を卒業して、新入社員としての生活がスタートすると、それまでとはガラリと違った厳しい日々が待っています。まず月曜日から金曜日まで、朝から夕方まで仕事です。(実際、最初にコレをキツく感じる人は多いのです)

そんなとき、アルバイト時代に得た知識や外での社会体験が役立ちます。

★アルバイトでもスキルは蓄積されている
挨拶の仕方、敬語の使い方、ちょっとした気配りなど、社会人としての細かな行動のすべてにアルバイト経験が生きてきます。上司や先輩に「意外とデキるな」と評価されることもしばしばです。

★自分の会社に対する客観的な見方ができる
初めての会社で、「仕事がキツい」「厳しいな」と感じるかもしれません。しかしそれは、「社会人なら当たり前のこと」であるのか、それとも本当にキツのか、新入社員にはわかりません。しかし、アルバイトなどで社会を見てきていれば、「会社ならどこでもこの程度」と割り切って頑張れるでしょう。

★アルバイトの人間関係も財産
アルバイトでも信頼できる上司や先輩や同僚との出会いがあります。仕事の悩みを相談したり、就職に関してもアドバイスをもらえるような人間関係があれば、その後の社会人生活でも何かと頼りになります。