社会経験を積むチャンス!大学生だからこそ体験したいアルバイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

優先順位を明確にして!

バイトが「辞め時」が大事

大学生のアルバイトでは、「お金のため」も大事な条件ですが、「自分にとって役立つ経験かどうか」もそれと同じくらいに重視すべきです。あくまでも「アルバイト」なのですから、あまりメリットのない仕事を長く続けているより、違う仕事を探したほうがいいこともあります。アルバイトの「辞め時」は以下のようなときです。

★時給は1000円程度でソコソコだが、仕事内容や人間関係に面白みがない
同じ程度の時給でもっといい条件の職場があるか、探してみましょう。

★上司や同僚と合わず、ストレスを感じる
アルバイトでストレスに耐える必要はないので、多少時給を下げても気分よく仕事できるアルバイトを選びましょう。

★職場の友人に会いたくて、試験前でも辞められない
ただ楽しいからという理由でアルバイトを続けてしまうことも多いですが、時には就活に役立つバイトへの切り替え、勉強時間の確保など、自分にとってもっと大事なことを忘れないようにしましょう。

お金が必要なら割り切って

短時間、短期間でしっかりと稼ぎたいなら、「ガテン系」「深夜」など、多少キツい仕事でも割り切って続けましょう。この場合、以下に注意しましょう。

★目標としているお金が貯まったらきっぱりとやめること
高時給のバイトは期間を区切ってがんばりましょう。

★稼いだお金で無駄遣いしない
お金をたくさん稼いで、ついつい贅沢に使ってお金がなくなって、足りなくなるとまたアルバイトをして・・・というように「お金のかかる生活」が定着してしまうと、元にもどれなくなります。このような事態にも注意しましょう。